HOME

明和病院 ホーム
  • 明和病院の特徴
  • 診療科目
  • 在宅医療
  • ご案内マップ
  • 診療時間

明和病院の人工透析ご案内

地域に根ざした安心と優しさの明和病院透析室をご利用いただけますよう、職員一同心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ

明るく広い透析室

光をふんだんに取り入れた明るく広い透析室で、ベッドサイドコンソールにより安全で快適な透析ライフを提供いたします。

入院透析 東京でも数少ない医療療養病床の病院

高齢化社会の到来とともに、高血圧症や糖尿病に伴う慢性腎不全のため透析を受ける患者さんが増加の一途をたどっています。
また、高齢になるほど合併症も増え、責任ある対応が必要です。
当院の人工透析では、何よりも信頼関係を大切にいたします。
高齢者には入院設備を備えて、心のケアと医療を実践します。

・加齢によるADLの低下で通院が不可能になった患者様。
・病状が安定して急性期病院での治療は終了したが引き続き入院加療が必要な患者様。
・認知症の病状が進行し、ご家庭での御看病が難しくなられた患者様。
・脳血管障害の後遺症でリハビリ治療も必要な患者様。
このような問題でおお困りの時は是非、明和病院での入院透析を御相談下さい。
車椅子ごと量れる体重計をはじめご高齢の透析患者様でも安心して末永く治療を受けられる環境を提供するため努力いたします。

通院透析

働く世代には、交通の利便性のある当院で安心できる透析医療を提供します。
明和病院はJR,地下鉄の5つの駅から徒歩10分以内と交通の便に優れ丸の内のビジネス街からも30分圏内となっております。
(ご案内マップはこちら→)
仕事を終わられてからの通院透析をご希望の患者様、明和病院での通院透析をお考え頂けないでしょうか。
現在、月曜から土曜日まで午前、午後、夜間のいずれかで透析治療を受けて頂く事が可能です。

透析中のお食事に付きましても栄養士の調理によりますお弁当を420円でご提供いたしております。

※写真はイメージです。実際のお弁当の盛りつけとは異なります。

明和病院透析室では通院透析患者様が透析治療以外は健常人と同じ生活をして頂ける事を願い、感染防止の為クリーンカプラ、 S-カプラ(二プロ社製)の使用、穿刺痛軽減の為のペンレスニードル(メディキット社製)の使用、酢酸無添加透析液カーボスター(味の素社製)の使用等、いち早く最新の透析技術を取り入れ向上に努めております。
是非皆からの通院透析治療のご依頼をお待ち申し上げております。

 

クリーンカプラ Sカプラ ペンレスニードル カーボスター
Oリングを使用しない事で細菌繁殖を防ぎます。 カプラごと洗浄する事によって細菌繁殖を防ぎます。 先端に刃がないので穿刺時の痛みがありません。 酢酸をまったく添付していない新しい透析液。

設備と提供する医療

透析専用ベッド15床(1日最大30人まで透析可能です)

・血液透析、血液濾過

透析機器構成

・供給装置 TC?HI(東レメディカル社製)
・RO装置 TW-HI(東レメディカル社製)

・A粉末溶解装置 AHI-JP(東亜DKK社製)
・B粉末溶解装置 BHI-JP(東亜DKK社製)

■ベッドサイドコンソール
・TR-3000MV(東レメディカル社製)5台
・NCV-1I(ニブロ社製)7台

■個人用透析装置
・NDF?21(二プロ社製)1台
・TR?3000S(東レメディカル社製)2台

 

明和病院透析室のご利用を心よりお待ち申し上げております。

ページの先頭へ